指圧と病気の予防

サイネリアの花
早春のサイネリアが咲いています



病気の予防には第一次予防、第二次予防、第三次予防があります。
第一次は、健康増進のために生活習慣を改善して、 ならないようにする、健康寿命を延ばす
第二次は、病気の早期発見をして早期治療をする、
第三次は、疾病が発症した場合、必要な治療を受け、機能の維持・回復をはかる

これを指圧で考えるとすべてに当てはまります。

第一次予防では指圧は、病気でない時も受けて気持ちよく、自律神経の働きを整えます。

第二次予防では少しの体調の悪さは指圧で改善されます。

例えば肩こり頚こり、腰の違和感など。

第三次予防と言えるのは、医師の同意のもとの保険治療などです。これは病気や骨折の 後遺症で関節・筋肉が動きにくいなどの治療です。
保険治療でなくとも全身指圧で難病が治る場合があります。浪越徳次郎先生のお母さまは、指圧でリウマチが治りました。

少し体調が悪い時に指圧治療を受ければ、体調を維持できます。健康増進のためにも指圧をおすすめします。

敬泉(けいせん)指圧治療院

  女性専用の指圧治療院です

   男性の方は紹介者が必要です


調布市染地3-5-77

mail:takakocha@gmail.com

📞042-480-7536

電話またはメールで予約をお願いします

営業時間

月・火・木  9:30~17:30

土     13:00~17:30

 

国家資格 あん摩マッサージ指圧師

    おがわ たかこ     

 小川 敬子