悪くならない体をキープする

フラワーアレンジメント
結婚記念日の贈り物

 

 

結婚記念日に、三男から送られた花です

 

 

仕事が忙しくてずうっと同じ姿勢をしていたり

 

自分のペースではできない、引っ越しや介護や赤ちゃんのお世話

 

趣味なのにスポーツをやりすぎたりして

 

体が悲鳴をあげるように、不調になることはよくあります。

 

肩がこったり、腰が痛くなったり、疲れてやる気がでない、

 

そんなときは

 

がまんしないで指圧治療を受けることをお薦めします。

 

がまんは美徳ではありません。

 

小さな不調は治りやすいです。

 

がまんしきれなくなった辛さや痛みは1回の治療では改善されにくい。

痛いところをかばって他の部位まで悪くなる(足→脚→腰)

 

①限界までがまんして治療を受けて少しの間楽になる(つらい期間が長い)

②少し違和感、痛みを感じるところで治療してよく動ける体で暮らす(つらい期間が短い)

 

①と②では②を選んでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

敬泉(けいせん)指圧治療院

  女性専用の指圧治療院です

   男性の方は紹介者が必要です


調布市染地3-5-77

mail:takakocha@gmail.com

📞042-480-7536

電話またはメールで予約をお願いします

営業時間

月・火・木  9:30~17:30

土     13:00~17:30

 

国家資格 あん摩マッサージ指圧師

    おがわ たかこ     

 小川 敬子